コミュニケーションとれてますか?

社内での社員同士の会話、上司から部下への会話しっかりとれていますか?笑いながら話せていますか?

信頼関係を築くには楽しいコミュニケーションが不可欠です。

笑いの魅力

●笑いの効果

お腹の底から笑うと、人はイキイキしますよね。
実際、「笑い」が心や体に良いということは医学的に実証されているんです。
笑うことで、がん細胞やウイルスなどを退治してくれるともいわれています。

「笑う」ってすごいいいことなんですよ!!

●人間が一番力を発揮するには

人間が一番力を発揮するには、相手から認められている時と言われています。

認められていると分かれば、発言もできるし自然と声も出てきます。元気になります!

逆に、毎日怒られたりしている人は委縮していい案が浮かんでもなかなか発言もできないでしょう。

一人一人が力を発揮できる状態にしておくのが会社の利益にもつながると考えられます。

なかなか結果が出ない部下にも、上から怒鳴りつけるだけでなく

たまに「笑い」も交えほぐしてあげれれば未来の結果はまた違ってくるでしょう。

●会社が明るくなる

「笑い」が起こるということは、自然とその場所は明るくなります。

暗い会社と明るい会社どちらがいいですか?

笑わせる人が会社に1人だけなのか会社の半分以上なのか、それだけでも

会社の雰囲気はゴロっと変わるでしょう。

人を笑わすこと

それではどうすれば人は笑ってくれるのか?

初歩的なポイントは3つあると思います!!

  • 笑顔
  • 声は大きくはっきり(小さくボケるのもありますが)
  • 自分の事を受け入れてもらう

笑顔

まずは話すときの第一印象として笑顔は超重要です

初対面では特に笑顔がないと相手も打ち解けてくれません

話し手が笑顔で迎え入れてあげることで心を開いてくれます。

声は大きくはっきり

これも初歩的なことですが、声が小さいと元気がなく聞こえます

高等テクニックでは小さくボケるという漫才師の方も多くいてますが

基本は大きくはっきりがいいと思います

声が大きすぎると威圧的に聞こえるかもしれませんが

それは、「笑顔」がついてくれば大丈夫でしょう

自分の事を受け入れてもらう

これが一番難しい部分ではあります

嫌いな人の話は何を言っても笑わない

当然ですよね

相手に自分を受け入れてもらって初めて笑いが生まれます

それではどうすれば相手から受け入れてもらえるのか?

それは相手との会話で共通点を見つけること

なんでもいいんです

左利きとかマンガが好きとか眼鏡かけているとか

ちょっとした共通点が親近感を生み

それが受け入れてもらう第一歩となるのです

ワークを通じて実践練習

人を「笑わす」ということはとても難しくもありますが

逆に一度「面白い人」だと受け入れてもらうと

「笑わす」ことがいとも簡単になります

私の方法としては、今までに培った経験を独自のワーク(練習方法)を利用して

社員の方に、笑い楽しみながら実践していただき、体感していただく

元気で明るい会社作り始めてみませんか